販売のプロによる『失敗しないランニングシューズの選び方<入門編>』 PART3:使い分け方①

こんにちは。

はしりびとです。

【失敗しないランニングシューズの選び方<入門編>PART3:

『ランニングシューズのレベル別使い方を知る』その①初心者ランナー

を語らせていただきます!

このテーマは、全4PARTで語らせていただきます!

概要は↓の記事を読んでみてください。

こんにちは。 はしりびとです。 今回のテーマは、【失敗しないランニングシューズの選び方<入門編>】についてです! ...

1.はじめに

PART2では、【ランニングシューズの種類(9つのカテゴリー)】について解説し、『PART1で発見した自分のグループがどこのカテゴリーとマッチングするか』を明確にできたかと思います。

※まだの方は先にPART2①~③を読んでください。↓

こんにちは。 はしりびとです。 【失敗しないランニングシューズの選び方<入門編>】PART2: 『ランニングシュー...

今回は、自分に合ったランニングシューズカテゴリーの中からの【絞り込み方】をお伝えしていきます!更には、おすすめの【使い分け方】をお伝えしていきます!

ある意味これが一番重要ですので、ランナーグループ別に細か~~~~~く紹介していきます!今回は、『①初心者ランナー』編です!

※PART1で触れた【ランニング経験】がポイントになりますので思い出しておいてください。

ASHITOくん(初心者ランナー)
ASHITOくん(初心者ランナー)
僕は健康のためにランニングを始めたから、『ヘルス系ランナー』だよ!ランニング経験は、走り始めてちょうど1年、週2回くらい、だいたい平均1時間くらい走ることにしてるかな。ペースはほんとにゆっくりだし、時々歩くよ。
HAYASAさん(ベテランランナー)
HAYASAさん(ベテランランナー)
わたしは今度こそ4時間を切りたいから、『中級者ランナー』だな!走り始めて4年目くらい、ベストは4時間10分、今年こそ4時間を切りたいので、練習はしっかりしてるよ。週2~3回で、土日のどちらかでだいたい20kmくらい走るよ。平日は時間が取れないから、走れても10kmくらいかな?ペースは少し速めにしてるよ。

それでは、早速【①初心者ランナー編】を始めましょう!!

2.初心者ランナーの特徴とマッチング

PART1とPART2の情報をまとめると下記になります。

A.初心者ランナーのまとめ
初心者ランナーとは

・マラソン大会に出る(出るかもしれない/可能性がある)

・フルマラソンで、<完走/5時間>程度で走れたらいいな

・ハーフマラソンで、<完走/2時間>程度で走れたらいいな

・10kmマラソンで、<完走>できたらいいな

・そのほかの大会でも、とにかく完走が目的

初心者ランナーがマッチするカテゴリー

・クッショニング(練習用・本番用)

→分厚いクッションでランナーの足を守る(クッション性が高い)

→着地時に身体をぶれないようにする機能が入っている(安定生が高い)

→少し重たくはなるが、機能を豊富にし怪我の防止を目指す

・ナチュラル(練習用・本番用) ※モデルにより異なる

→人間本来の走り方(着地方法と着地位置)を養うシューズ(低ドロップ)

→使うべき筋肉を使うことで、正しい姿勢や身体のラインがスッキリしやすくなる

→クッショニング並の分厚いクッションがある(クッション性)

→疲労軽減の分厚いクッションで身体を守りながら、正しいフォームで走れるようになる

・ベアフット(練習用)

→人間本来の走り方(着地方法と着地位置)を極めるためのシューズ(低ドロップ)

→超薄底で、人間本来の走る為の能力(脚力・足裏力)を徹底的に養う

→使うべき筋肉を使うことで、正しい姿勢や身体のラインがスッキリしやすくなる

→一切の機能はなく、正しいフォームと使うべき筋肉のみで走れるようにする

3.初心者ランナーの絞込みと『2足での使い分け』

①1足目に持っていて欲しいシューズ

初心者ランナーは、ランニング経験に関係なく、『クッショニングカテゴリー』のシューズを持っておくべきです!!1足だけ選べというならば、間違いなくこのカテゴリーです!

ASHITOくん(初心者ランナー)
ASHITOくん(初心者ランナー)
初心者は分厚いクッションのがいいって言うよね!その通りなんだね!

そうです、これは間違いないんです!

<ランニング経験の無い方>は、走る為の足(筋力)・身体が出来ていないので、まずは分厚いクッションで守ってくれて、着地時に身体をぶれないようにする機能が入っている安全タイプのクッショニングを選び、リスクを抑えるべきですね

また、<ランニング経験がある方>で、走る為の足(筋力)・身体が少しある方でも、まだこの走力(ペース)の段階では衝撃を自分の足で吸収しきれないので、クッショニングを選び、リスクを抑えるべきです!

練習でも本番でも、リスクを抑えられるので必ず持っておくことをおすすめします!

初心者への具体的なおすすめモデルは、ASICSやMIZUNOのクッショニングモデルです!ASICSだと『GEL素材(透明なやつ)』、MIZUNOだと『MIZUNOウェーブ(波型をしているプレート)素材』を使用しているモデルがいいです!この2つの素材は、他社同レベルのモデルと比べてもクッション性と安定感のバランスに優れています!フィット感や足との相性もあるので確実なことは言えませんが、この2ブランドのクッショニングから選べば大きな間違いは起きにくいですよ!

※メーカーごとのクッショニング素材の比較は別記事にて紹介

②2足目に持っていて欲しいシューズ

また、これから走り始めるという方はまだここまでの準備は必要ありませんが、

<ランニング経験のある方でシューズの買い替えを検討している方>や<少しでも記録を向上させたいと思っている方>は、『ナチュラルカテゴリー』と『クッショニングカテゴリー』の併用をおすすめします!

ASHITOくん(初心者ランナー)
ASHITOくん(初心者ランナー)
2足もいるの?!違う特徴があることは学んだけど2足使うことで何が変わるの?

上述の通り、クッショニングのメリットは、シューズの機能を使って足・身体を守ることです。一方、ナチュラルのメリットは、クッションで足・身体を守りながらも、理想的なフォームで走れるようにして、人間本来の走る為の能力(脚力・足裏力)を養うことです。但し、ナチュラルのデメリットは、今まで使ってこなかった筋肉を急に使うので最初は疲れやすいという点がありました。

つまり、

この2つの使い分けをすることで、

『攻め』と『守り』、『ON』と『OFF』、

怪我のリスクを最小限に抑えて、フォーム改善や走力育成をしていくことができます!

具体例を挙げてみます。

シューズ使い分けの具体例
<走歴1年の初心者ランナー、週2回走る、平日1回土日1回のペース、1回辺り30分~1時間程度、長い時は1時間30分くらい走る、マラソン大会にいつか出たい>

『距離(時間)をいつもより多く走りたい日』

『身体の調子がそれほど良くない日』

『筋肉痛や疲労が残っている日』

クッショニングで走る

『身体の調子が良い日』

『時間が取れず長い距離(時間)を走れない日』

『楽に走れるようになりたい・走力を上げたい』

ナチュラルで走る

なんとなく使い分け方のイメージ湧きましたでしょうか?

しかも、この使い分けにはもう1つメリットがあります。それは、シューズの耐久性です。よくシューズは1足を使い続けると傷みが早くなると言われていますが、その通りです。

1足のみを履き続けると、【シューズ内の湿気(水分)が抜けずに繊維が痛む(=メッシュの破れ、フィット感の喪失)】、【クッション材が回復していないうちに走るのでクッション性ダウン(=クッション材の傷みが早くなりアウトソールが削れやすくなる)】が挙げられます。

ASHITOくん(初心者ランナー)
ASHITOくん(初心者ランナー)
そうなんだ!いずれ新しいものを買うのなら最初に買って使い分けているほうが、結果的に長持ちするってことなんだね!しかも、使い分ける方が走力も上がるんなら、それに越したことはないね!

『クッショニング』と『ナチュラル』の使い分け練習は非常にメリットが大きいので、是非実践をしてみてください!!

初心者ランナーにおすすめのナチュラルのモデルは、HOKA ONE ONEとNEWBALANCEのナチュラルモデルです!HOKA ONE ONEは、現存では最も厚底クッションのあるナチュラルモデルですので、初心者ランナーでも容易に使用できますし、慣れればレース本番で使用することができますよ!NEWBALANCEのナチュラルモデルは、クッショニングやHOKA ONE ONEと比べて少し薄くなりますが、フォーム改善しながらトレーニング強度を高めたい方にはおすすめです!フィット感や足との相性もあるので確実なことは言えませんが、この2ブランドのナチュラルから選べば大きな間違いは起きにくいですよ!

※各モデルの特徴は別記事にて紹介

4.更にレベルアップを目指したいなら!

最後に、これは初心者ランナーではあまりいないかもしれませんが、

<フォームに関してもっと極めたい>や<自分の足で走れる能力を身につけたい>という方は、『ナチュラルカテゴリー』と『クッショニングカテゴリー』の併用に+『ベアフットカテゴリー』を追加してみてください!(もしくは、『ナチュラル』を『ベアフット』に変える)

ASHITOくん(初心者ランナー)
ASHITOくん(初心者ランナー)
本当にランニング初心者でも使っていいの?

はい、大丈夫です!!

PART2の『⑦ベアフット』でも記載しましたが、ベアフット(=裸足)という考え方においては、今までランニングシューズを履いていた方は、すべてベアフット初心者ということになります。ですので、ランニング初心者であるかどうかは関係ありません。但し、使い方が非常に重要になりますので、下記記事の実践方法を守って始めましょう!

こんにちは。 はしりびとです。 今回の記事は、前回からのテーマである ランナーすべての方に知っていて欲しい、わたし...

5.まとめ

要点をまとめます!

初心者ランナーにおすすめのシューズ使い方

・初心者ランナーが最初に選ぶべき・持っておくべき1足は、【クッショニング】

→まずはリスク回避を最優先にする

→ランニング経験に関係なく必ず持っておいたほうがいい

・ランニング経験者で、買替えやステップアップを目指す方は、【クッショニング】と【ナチュラル】を併用する

→リスク回避をしながら走力を育成し、怪我をしにくい身体・フォームを作る

→併用することで1足辺りの耐久性もよくなる

・<フォームを極めたい方>や<自分自身の能力を高めたい方>は、【ベアフット】併用する

→ハイリスクな為、使用の仕方には注意が必要

ASHITOくん(初心者ランナー)
ASHITOくん(初心者ランナー)
最初はやっぱりクッショニングがいいんだね!あと、初心者ランナーだろうと、使い分けをしたほうが良い事いっぱいあるんだね!

実際の顧客様でも、<クッショニングとナチュラルの併用>をしたことで、『怪我をしにくくなくなった』、『靴が削れにくくなった』、『走力があった』という方が多くいらっしゃいます。

初心者ランナーの皆様だからこそ、何が自分に合うのかをしっかり考え、楽しみながらいろいろ試してほしいと思います!

それでは、PART3:『ランニングシューズのレベル別使い方を知る』その②脱初心者ランナーに続きます!

こんにちは。 はしりびとです。 【失敗しないランニングシューズの選び方<入門編>】PART3: 『ランニングシュー...

今日も怪我なく楽しくランニングライフを楽しみましょう!!

はしりびとはブログランキングに参加しています!

いい記事だなと思ったマニアの方は、応援の意味で下記をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする