販売のプロによる『失敗しないランニングシューズの選び方<入門編>』 PART3:使い分け方⑤

こんにちは。

はしりびとです。

【失敗しないランニングシューズの選び方<入門編>PART3:

『ランニングシューズのレベル別使い方を知る』その⑤ヘルス系ランナー・ファンランナー

を語らせていただきます!

このテーマは、全4PARTで語らせていただきます!

概要は↓の記事を読んでみてください。

こんにちは。 はしりびとです。 今回のテーマは、【失敗しないランニングシューズの選び方<入門編>】についてです! ...

1.はじめに

PART2では、【ランニングシューズの種類(9つのカテゴリー)】について解説し、『PART1で発見した自分のグループがどこのカテゴリーとマッチングするか』を明確にできたかと思います。

※まだの方は先にPART2①~③を読んでください。↓

こんにちは。 はしりびとです。 【失敗しないランニングシューズの選び方<入門編>】PART2: 『ランニングシュー...

今回は、自分に合ったランニングシューズカテゴリーの中からの【絞り込み方】をお伝えしていきます!更には、おすすめの【使い分け方】をお伝えしていきます!

ある意味これが一番重要ですので、ランナーグループ別に細か~~~~~く紹介していきます!今回は、『⑤ヘルス系・ファンランナー』編です!

※PART1で触れた【ランニング経験】がポイントになりますので思い出しておいてください。

ASHITOくん(初心者ランナー)
ASHITOくん(初心者ランナー)
僕は健康目的で始めたヘルス系ランナーだよ!ランニング経験は、走り始めてちょうど1年、週2回くらい、だいたい平均1時間くらい走ることにしてるかな。

それでは、早速【⑤ヘルス系ランナー・ファンランナー編】を始めましょう!!

2.ヘルス系・ファンランナーの特徴とマッチング

PART1とPART2の情報をまとめると下記になります。

ヘルス系・ファンランナーのまとめ
ヘルス系ランナーとは

・マラソン大会に出ない

・<健康>や<ダイエット>が目的である

ファンランナーとは

・マラソン大会に出ない

・<ストレス発散>や<気晴らし>が目的で、とにかく楽しく走りたい

ヘルス系・ファンランナーがマッチするカテゴリー

・クッショニング(日々の練習用)

→分厚いクッションでランナーの足を守る(クッション性が高い)

→着地時に身体をぶれないようにする機能が入っている(安定生が高い)

→少し重たくはなるが、機能を豊富にし怪我の防止を目指す

・ナチュラル(日々の練習用) ※モデルにより異なる

→人間本来の走り方(着地方法と着地位置)を養うシューズ(低ドロップ)

→使うべき筋肉を使うことで、正しい姿勢や身体のラインがスッキリしやすくなる

→クッショニング並の分厚いクッションがある(クッション性)

→疲労軽減の分厚いクッションで身体を守りながら、正しいフォームで走れるようになる

・ベアフット(たまの練習用、ヘルス系ランナーのみ)

→人間本来の走り方(着地方法と着地位置)を極めるためのシューズ(低ドロップ)

→超薄底で、人間本来の走る為の能力(脚力・足裏力)を徹底的に養う

→使うべき筋肉を使うことで、正しい姿勢や身体のラインがスッキリしやすくなる

→一切の機能はなく、正しいフォームと使うべき筋肉のみで走れるようにする

3.ヘルス系・ファンランナーの絞込みと2足の使い分け

これまでは、大会に出るランナーのタイプで紹介してきました。今回からは、大会に出ないランナーの紹介です。今回紹介するヘルス系ランナー・ファンランナーはランナー全人口の8割を占めると言われています。

<これからランニングを始めようとしている方>、<すでにランニングをされている方>の役に立つ情報を紹介していきます!

①1足目に持っていて欲しいシューズ

ランニング経験のない方は、『クッショニングカテゴリー』のシューズをまずは持っておくべきです!!

ランニング経験のある方でも、とにかく楽に安全にと考えるなら、『クッショニングカテゴリー』のシューズを持っておきましょう!

ASHITOくん(初心者ランナー)
ASHITOくん(初心者ランナー)
僕が今履いているのは、ASICSのクッショニングカテゴリーだったよ!しっかりクッションもあってすごく楽に走れるよ!

ヘルス系ランナー・ファンランナー共に、これから走るならこれが一番楽に安全に走らせてくれると思います!

<ランニング経験の無い方>は、走る為の足(筋力)・身体が出来ていないので、まずは分厚いクッションで守ってくれて、着地時に身体をぶれないようにする機能が入っている安全タイプのクッショニングを選び、リスクを抑えるべきですね

また、<ランニング経験がある方>で、走る為の足(筋力)・身体が少しある方でも、不安を感じるならクッショニングを選ぶほうが無難です。とにかくリスク回避の面ではクッショニングが間違いがありません

初心者への具体的なおすすめモデルは、ASICSやMIZUNOのクッショニングモデルです!ASICSだと『GEL素材(透明なやつ)』、MIZUNOだと『MIZUNOウェーブ(波型をしているプレート)素材』を使用しているモデルがいいです!この2つの素材は、他社同レベルのモデルと比べてもクッション性と安定感のバランスに優れています!フィット感や足との相性もあるので確実なことは言えませんが、この2ブランドのクッショニングから選べば大きな間違いは起きにくいですよ!

※メーカーごとのクッショニング素材の比較は別記事にて紹介

② 2足目に持っていて欲しいシューズ

ランニング経験のある方は、2足目として『ナチュラルカテゴリー』のシューズを持つこともおすすめします!

特に、ヘルス系ランナーの方はおすすめです!健康的な目線ではナチュラルはとても理にかなっているシューズですよ!

ASHITOくん(初心者ランナー)
ASHITOくん(初心者ランナー)
これはまさに僕のことだね!次に買ったらいいのはこのナチュラルなのかな?

そうですね!

1年以上走っているヘルス系ランナーは、2足目シューズとして『ナチュラルカテゴリー』を持ってみてほしいです!

その理由というのは、ナチュラルカテゴリーを履くことで、

①<人間本来の正しい姿勢>を身につけやすくなる

②<身体のラインをスッキリ>とさせやすい

という効果があるからです!

※ナチュラルカテゴリーが、何故人間本来の正しい姿勢を作り、身体のラインをスッキリさせるかは、下記記事の【2.『⑥ナチュラル』を理解する前に知っておくべきこと】を読んでください。

こんにちは。 はしりびとです。 【失敗しないランニングシューズの選び方<入門編>】PART2: 『ランニングシュー...

ASHITOくん(初心者ランナー)
ASHITOくん(初心者ランナー)
なるほど!ナチュラルランニングシューズの特徴の【低ドロップ設計】が理想的なランニングフォームを導いてくれるんだね。そして、そのフォームが姿勢とかを整えてくれるということだね!

そういうことです!!

但し、ナチュラルのデメリットは、今まで使ってこなかった筋肉を急に使うので最初は疲れやすいという点がありました。その為、ナチュラルカテゴリーは、<これから走る方>よりも、<すでに走っている方>が使う方が、デメリットを克服し、メリットを最大限活かすことができると言えます。

是非、1年以上走っているヘルス系ランナーや変化を求めるファンランナーは、『ナチュラルカテゴリー』試してみてください!

おすすめのナチュラルのモデルは、これまでと同様に、HOKA ONE ONEのナチュラルモデルです!HOKA ONE ONEは、現存では最も厚底クッションのあるナチュラルモデルですので、負担を掛けすぎずに練習できるのがメリットです!最初のナチュラルモデルには最適ですよ!

4.もし【健康的】を極めたいなら!!

最後に、ヘルス系ランナーで、ナチュラルカテゴリーに興味を持たれた方におすすめのカテゴリーのご紹介です!

<根本的に身体を健康的にしたい!>や<どうせやるなら徹底的に!>という方は、『ベアフットカテゴリー』もチャレンジしてみてください!

ASHITOくん(初心者ランナー)
ASHITOくん(初心者ランナー)
僕たちみたいな、大会に出ないようなランナーでも履いていいものなの?!怪我したりしない?!

不安になりますよね!

ですが、大丈夫です。前にも書きましたが、ベアフットに初心者も上級者も関係ありません!ベアフット(裸足ラン)の経験があるか、ないかのみです。そこに尽きます!経験がないなら、みんな初心者です!ほとんどの方が経験ないはずなので、みんなが初心者ということです。

ですが、ベアフットは使い方が非常に重要になってきますので、いきなりランニングで使うことは止めましょう。詳しい使い方は、下記記事に書いていますので、実践方法を守って始めてみてください!

こんにちは。 はしりびとです。 今回の記事は、前回からのテーマである ランナーすべての方に知っていて欲しい、わたし...

5.まとめ

要点をまとめます!

ヘルス系・ファンランナーにおすすめのシューズ使い方

・ヘルス系/ファンランナーで、<ランニング経験のない方>、<ランニング経験があっても楽に安全に走りたい方>は、【クッショニング】がおすすめ

→ランニング経験のない方は、まずは守ることを優先しリスクを抑えましょう

→ランニング経験のある方でも、多くを求めないのならクッショニングが楽にリスクを少なく走れます

・ランニング経験のある方で、<変化を求めるファンランナー>、<+効果を求めるヘルス系ランナー>は、【ナチュラル】の使用・併用がおすすめ

→<人間本来の正しい姿勢>を身につけやすくなるのが特徴

→<身体のラインをスッキリ>とさせやすい効果もあります

→リスクを少なくするなら、HOKA ONE ONEがおすすめ

・<根本的に身体を健康的にしたい方>、<どうせやるなら徹底的が良い方>は、【ベアフット】にもチャレンジ

→ベアフットにランニング経験は関係なく、目的に近いかどうかが重要

→リスクがある為、使用の仕方には注意が必要

ASHITOくん(初心者ランナー)
ASHITOくん(初心者ランナー)
僕は次のシューズでHOKAONEONEの【ナチュラル】を試してみようかな!いずれはベアフットも考えてみよう!

実際の顧客様でも、『おすすめ頂いたクッショニングを履いて走ったらめちゃくちゃ楽でした!』、『ナチュラルを履いて確かに最初は疲れたけど、以前より姿勢が楽になった気がする』、『とにかくしんどくなく、楽しくランニングができています!』という声をたくさん頂いています!

大会に出ないランナーの方でも、選べるシューズはたっくさんあります!以前は守るクッショニングカテゴリーしかありませんでしたが、今は守りながらも+‪α‬(健康・姿勢)を生み出すナチュラルカテゴリーもあります!是非、自分の考え方にあったカテゴリーをチョイスしてみてください!

それでは、PART3:『ランニングシューズのレベル別使い方を知る』その⑥トレーニング系ランナーに続きます!

こんにちは。 はしりびとです。 【失敗しないランニングシューズの選び方<入門編>】PART3: 『ランニングシュー...

今日も怪我なく楽しくランニングライフを楽しみましょう!!

はしりびとはブログランキングに参加しています!

いい記事だなと思ったマニアの方は、応援の意味で下記をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする