ランニング後のリカバリーに最適なストレッチグッズをご紹介!

シェアする


こんにちは。

はしりびとです。

今回は、ランニング後のリカバリーに最適なストレッチグッズをご紹介します!

※シューズやウェアやサプリメントのおすすめリカバリーアイテムは下記記事をチェック!!

こんにちは。 はしりびとです。 今回は、ランニング後のリカバリーに最適なシューズ・ウェアをご紹介します! ...
こんにちは。 はしりびとです。 今回は、ランニング後のリカバリーに最適なサプリメントをご紹介します! ...

リカバリーに関するおさらい

※前回/前々回の記事(リカバリーアイテム『シューズウェア編』『サプリメント編』)を読まれた方は、ここはスルーでOKです!

『リカバリー』を辞書で調べてみると、「取り戻すこと」「回復・復旧すること」とあります。当然、ランニングで言う『リカバリー』も、”回復すること”と言えます!

では、具体的に何を回復させることでしょうか?

回答はいくつかあります!

休んだりストレッチをすることで、『筋肉疲労を回復させる』のもリカバリーです!

また、栄養をしっかりとって『身体の中(内臓等)を回復させる』のもリカバリーです!

あとは、よく一流アスリートがやる『メンタル(気持ち)を回復させる』のもリカバリーと言えるでしょう!(成績が悪いと落ち込む等)

更に変わったものだと、分厚いクッションのシューズを長時間履くことで失われてしまう『足裏感覚を取り戻す(足裏感覚リカバリー)』というのもあります!

※足裏感覚のリカバリーに関しては後日記事にします

このどれもが大切なリカバリーです!

今回は、『筋肉疲労を回復させる”リカバリー”』に焦点をあて、運動後の筋肉疲労回復に役立つ”ストレッチグッズ”を紹介をします!!

また、ストレッチは運動後だけではなく継続して行うことで、疲労をしにくい身体にもできますので、出来る限り高頻度で取り入れてみましょう!!

運動時の筋肉の性質を簡単に知ろう

グッズ紹介の前に、簡単に筋肉の性質を覚えておきましょう!

ランニングを含んだあらゆる”人間の動き”は、筋肉が伸び縮みすることで出来ています。

歩いたり走ったりする際に、筋肉が引っ張られたり(伸長)、戻ったり(収縮)することで、筋肉のバネのような性能を活かして進むように出来ています。”ゴム”のイメージを持っていただくとわかりやすいかもしれません。

走り始めの筋肉(良い状態の筋肉)は、新品状態のゴムのように比較的伸び縮みしやすく、その弾力性が走りをスムースにしてくれます。

ですが、走り終わりの筋肉・疲労困憊した状態の筋肉(疲れた状態の筋肉)は、乾いたゴムのように固くなり、筋肉のバネが効かなくなり、だんだん走りがスムーズでなくなります。(※マラソン後半で「足が重たくて上がらない」「足が前に出ない」などはこの筋肉の性質が一因と言えます)

ここで問題なのは、筋肉というのはただ”休息”をとるだけでは元通りの伸縮性に回復しないことです。

走り終わった後に、筋肉を柔らかくしたり伸ばしてあげたりしないと、元通りにならず、乾いたゴム状態のままになります。筋肉痛は、休んだり栄養を取れば軽減していきますが、筋肉の伸縮性自体は休むだけでは回復しないのです。

筋肉の伸縮性がない状態で運動するというのは、伸びない乾いたゴムを無理やり引っ張るのと同じ行為です。伸びないゴムを引っ張ると切れるのは想像できると思います。では、伸びない筋肉を伸ばすとどうなりますか??

怪我に繋がります!!

つまり、ストレッチやストレッチグッズを使って、”筋肉疲労回復のリカバリー”と”筋肉の伸縮性の回復のリカバリー”を同時にしないといけないのです!

これがストレッチが大切と言われる理由です!

運動後はもちろん定期的にストレッチを行うことで、身体のコンディションを整えていきましょう!!

筋肉疲労・筋肉の伸縮性の回復に役立つ、おすすめの”ストレッチグッズ”

①フォームローラー(ハーフポール)

主に、”身体全身”の凝り固まった筋肉をほぐすのに効果的なストレッチグッズです!

筋肉は、あまりに固まりすぎるとなかなかほぐすのが難しいとされています。また、身体の深層(奥の方)の筋肉になると、自分一人ではそこまで刺激が届かないため、ほぐすのが難しいと言われています。ですが、細かく形がバラバラな凹凸のついた『フォームローラー』を使うことで、なかなか自分一人ではほぐせなかった筋肉までしっかりほぐせるようになります!

個人的には、運動翌日以降を中心にやっている感じです!頻度は出来る限りほぼ毎日やっています!(運動当日は伸ばす方を優先に実施していますのであまり行っていません)

※個人的には『トリガーポイント』というブランドのものがオススメ!

②フットローラー

主に、”足裏”の凝り固まった筋肉をほぐすのに効果的なストレッチグッズです!

フォームローラーの兄弟的なグッズで、なかなかほぐすのが難しいとされる”足裏の筋肉(筋膜)をほぐす”のに特化しています!個人的には、これまで足裏は「ゴルフボール」を使ってほぐしていましたが、この『フットローラー』を使ってからは完全にこれを使うようになりました!使用した後に足裏がリラックスされることはもちろんですが、ふくらはぎまでリラックスした感じを得られます!(※足裏の筋肉はふくらはぎの筋肉と繋がっているので、そのように感じるのだと思います)

フォームローラーと同様に、運動翌日以降を中心にやっている感じです!頻度も出来る限りほぼ毎日やっています!

”足裏の痛み”や”ふくらはぎ・アキレス付近の痛み”に悩んでいる方は定期的に実践してみてほしいです!

③ストレッチボード

主に、”足首・ふくらはぎ・ハムストリングス(太腿の裏側)”の固まった筋肉を伸ばすのに効果的なストレッチグッズです!

背筋を伸ばした良い姿勢を保ちながら『ストレッチボード』の上に立つことで、しっかり下半身の後ろ側の筋肉が伸びるようになっています。注意点としては、力まないことです。あらゆるストレッチに共通しますが、ストレッチは「痛い」と感じてしまうと伸びが弱くなります。「痛い」の一歩手前の「痛気持ち良い」くらいで乗るようにしましょう!

個人的には、運動した当日(就寝2,3時間前)や運動翌日の使用が一番良い感じがします!(もちろん定期的にも取り入れています)

ふくらはぎやハムストリングスが固い人は怪我しやすい傾向にあります。怪我が多い人は、これを実践してみてほしいです!

④ストレッチポール 

主に、”身体全身”の固まった筋肉を伸ばすのに効果的なストレッチグッズです!そして、筋肉の伸縮性回復に役立つストレッチグッズの代表と言えばこれでしょう!!

ストレッチポールの上にリラックスした状態で寝転がり、様々な動き(動きに関しては下記記事参照)を行い、全身の筋肉を伸ばしていきます!筋肉を伸ばすことはもちろん、使い方によっては関節の可動域の向上も目指せるので、非常に有効なストレッチグッズです!運動後にこれを使って筋肉を伸ばすことはもちろんですが、『フォームローラー』や『フットローラー』で筋肉をほぐした後に、これを使ってしっかり伸ばすと一番効果を体感できます!

個人的には、運動した当日(就寝2,3時間前)はもちろん”毎日のルーティン”として使用するのがおすすめです!いつでも使ってほしいストレッチグッズです!!

※ストレッチポールに関しては下記記事も参考に!!

こんにちは。 はしりびとです。 今回は、 学べる『はしりびとランニング日記』 Vol.23:走れない時の...

ランニングは「運動×栄養×休息」が大事!

運動とストレッチはセットという認識を持って頂き、ランニングを安全に快適に楽しみましょう!!

ブログランキングに参加しています!

『読んだよ!』のポチッとをしていただけるととても嬉しいです!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村