【マラソン・サプリメント補給方法の一覧表:2021】目標達成に向けて効率よく摂取しよう!

シェアする


こんにちは。

はしりびとです。

今回は必見です!!

マラソン大会完走に向けた『サプリメント補給方法』をわかりやすくした一覧

を公開いたします!

これまでに、おすすめのサプリメントとして、

とことん自然素材に拘ったサプリメントブランド【ZENニュートリション】

疲労回復に有効な”クエン酸”を使ったサプリブランドのパイオニア【メダリスト】

日本古来の梅肉エキスを使った老舗ブランド【メイタン】

をご紹介させて頂きました!

こんにちは。 はしりびとです。 今回は、個人的に大活躍のサプリメントブランドの1つ【ZENニュートリション(以下ZE...
こんにちは。 はしりびとです。 今回は、個人的に大活躍のサプリメントブランドを1つご紹介しようと思います! 以...
こんにちは。 はしりびとです。 今回は、ランニング時やトレラン時はもちろん、日常でもお世話になっているサプリメントブ...

また、その他のサプリメントとして、

運動時の呼吸系を楽にさせてくれる「酸素系サプリメント」

「ランニング後に最適な「リカバリー系サプリメント」

熱中症や脱水対策に有効な「ミネラル系サプリメント」

のご紹介もさせて頂きました!

こんにちは。 はしりびとです。 今回は、あまり知られておらず、普段紹介されることが少ない『おすすめのランニングアイテ...
こんにちは。 はしりびとです。 今回は、ランニング後のリカバリーに最適なサプリメントをご紹介します! ...
こんにちは。 はしりびとです。 今回は、これからの暑い季節のランニングのマストアイテム『熱中症対策のおすすめサプリメ...

本当はまだまだご紹介したいサプリメントがありますが、今回はこういった素晴らしいサプリメントを『マラソン大会本番で摂取するときの補給方法』をご紹介させて頂きます!

実際に色んな補給パターンを試してみた中で、「個人的体感として一番しっくり来た摂り方」、かつ、「多くの方に試して頂き好反応を頂いた摂り方」です!

かなりオススメです!

「マラソン大会のサプリメント補給方法のわからない方」「補給方法にいつも悩んでいる方」はもちろん、「今までの自分の補給方法と比べてみたい方」も是非参考にしてみて下さい!

マラソン大会における『サプリメント補給方法』の前提知識を知ろう:その1

一覧表を公開する前に、補給方法の前提知識(知っておいた方がいい知識)をお伝えしておこうと思います!

必ず必要なのはこの2種類!

1.身体を動かすガソリンになる『エネルギージェル』

2.身体の疲労回復や軽減を促す『アミノ酸&クエン酸』

この2つは、マラソンを走る上で必ず持参した方がいいサプリメントになります!

『エネルギージェル』って?

『エネルギージェル』は、車で例えると「ガソリン」になります。ご存知の通り、車はガソリンを燃料にして動きます。当然ガソリンがないと動かなくなります。人間も同じで、長時間動くためには「ガソリン」を補給をしなくてはなりません。その長時間動くためのガソリンの役割を持つのが『エネルギージェル』なのです!

『アミノ酸&クエン酸』って?

『アミノ酸&クエン酸』の説明の前に、”身体を動かす動力源”について説明します。

先程の例えの続きですが、ご存知の通り、車の動力源は「エンジン」です。車は「エンジン」を積んでいるから動くことができ、「ガソリン」が合ったとしても、当然「エンジン」がないと進みません。人間で言うと、『筋肉』が身体を動かす動力源(=エンジン)です。つまり、人間は、『筋肉(エンジン)』を動かすために、『エネルギージェル(ガソリン)』を使用・補給していくことで行動出来ているということです。

ですが、人間のエンジンである筋肉は非常に繊細です。車のガソリンは長時間メンテナンスをしなくてもある程度走行できるようになっていますが、人間が持つ『エンジン(筋肉)』はすぐに痛みますので、コマメにメンテナンスをしないと簡単に故障してしまいます。

ここまで来るとお分かりだと思いますが、この『エンジン(筋肉)』のメンテナンスをしてくれるものこそ『アミノ酸&クエン酸』です!

マラソン大会における『サプリメント補給方法』の前提知識を知ろう:その2

『エネルギージェル』と『アミノ酸&クエン酸』の役割やその重要性がご理解出来ましたでしょうか?次に、具体的なお話をしていきます!

フルマラソン完走に必要なエネルギー量は?

フルマラソンは完走するのに、約2,600kcalを消費すると言われています。

大会本番の数日前~前日にかけて、しっかり炭水化物中心の食事(”カーボローディング”という食事方法)をしたとして、蓄えておけるエネルギーの量は約1,800~2,000kcalです。つまり、完走する為に約600kcalは不足するという計算になります。

マラソンレースのような長丁場を乗り切るためには、ガス欠になる前の早め早めの「エネルギー補給」が大切ということがわかると思います!

アミノ酸&クエン酸を使い分けよう!

先程も書いた通り、長丁場のレースにおいて、傷みやすい『筋肉』のメンテナンスをしてくれるものこそ『アミノ酸&クエン酸』です!

アミノ酸に関しては種類がたくさんあるのですが、レース本番という観点においては、大きく3つを覚えておきましょう!

1.レース前に摂るタイプ

2.レース中に摂るタイプ

3.レース後に摂るタイプ

『レース前に摂るタイプ』は、レース前の”筋肉のコンディション”を整えたり、”筋肉の疲労”を抑えやすくするのが重要な役割です!

『レース中に摂るタイプ』は、レース中の”傷んだ筋肉”を修復したり、”体内の疲労物質”を除去するのが重要な役割です!

『レース後に摂るタイプ』は、レース後の”弱り切った筋肉”を修復したり、”内臓疲労”をリカバリーするのが重要な役割です!

レース本番においては、この3つを使い分けるのがいいでしょう!

その他のサプリメントは?

その他、マラソン大会において、完走をより楽にするのであれば、下記のタイプのサプリメントの使用がオススメです!

運動時の呼吸系を楽にさせてくれる「酸素系サプリメント」

熱中症や脱水対策に有効な「ミネラル系サプリメント」

特に、ミネラル系サプリメントは、『エネルギージェル』や『アミノ酸&クエン酸』と並ぶくらい重要なサプリメントになるので、大会本番は持っておく方がいいでしょう!

知っておくと良い知識

先程もお伝えした通り、人間は『エネルギー』を燃料に『筋肉』を動かし、傷みやすい『筋肉』をメンテナンスする為に『アミノ酸&クエン酸』を取ります!

これは車と同じような原理なのですが、車と決定的に違うポイントが1つあります。

それは、

人間は『エネルギージェル』や『アミノ酸&クエン酸』を取り込んだ際、一旦「内臓」で燃料として使える状態に変換してから、『筋肉』をはじめ身体に送り込む

という点です!

「内蔵」を使わないと”燃料”や”オイル”にはならないのです。

この変換時に、少なからず「内臓」にダメージが出るのですが、当然エネルギー変換を行う「内臓」のダメージは最小限に抑えたいものです。

この問いに対して、今現在正確な回答はないのですが、1つ言われているのは「化学化合物の入っていないもの」「天然素材で出来ているもの」が内蔵ダメージを軽減できるのではと言われています!

実際、私自身体感しており、「化学化合物の少ないもの」「天然素材のもの」を中心に選んだときの方が、長時間運動時の後半にコンディションが良いのです!

今回紹介しているサプリメントは、「化学化合物の少ないもの」「天然素材のもの」を中心に選んでいますので、是非参考にしてみて下さいね!

『サプリメント補給方法』の一覧表の公開

マラソン大会における『サプリメント補給方法』の前提知識を把握したと思いますので、早速サプリメント補給方法の一覧表を公開させて頂きます!

是非参考にしてみて下さい!

※下記のPDFファイルをDLすれば綺麗に見られます!(重たいですがご了承ください)

マラソン完走サプリメント摂取方法

※サプリメント補給方法に関して、”もっと前からの計画方法”、”細かい補給のコツ”をを知りたい方はランニング指導塾【はしりびと実走塾】への参加をお勧めしています!

※また、サプリメントを効果的にするには、「省エネで済む走り方」をすることも大切ですので、一度はランニングフォーム指導などを受講した方がいいと思います。こちらも行っていますので、是非ご参加ください!

こんにちは。 こちらでは、実際にランニングを指導する【はしりびと実走塾】のご案内 をさせていただきます! ...

https://moshicom.com/user/224729/

内容分かりましたでしょうか?!

最初にもお伝えした通り、実際に色んな補給パターンを試してみた中で、「個人的体感として一番しっくり来た摂り方」、かつ、「多くの方に試して頂き好反応を頂いた摂り方」です!

「マラソン大会のサプリメント補給方法のわからない方」「補給方法にいつも悩んでいる方」はもちろん、「今までの自分の補給方法と比べてみたい方」も是非参考にしてみて下さいね!

※各サプリメントは、下記サイトからの購入がオススメです!


↓ブログランキングに参加しています!

『読んだよ!』のポチッとをしていただけるととても嬉しいです!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村