新たなランニングの楽しさを発見!!今シーズンは『トレラン』を練習に取り入れてみよう!

シェアする


こんにちは。

はしりびとです。

今回は、

『はしりびと練習メニュー紹介』

Vol.5:トレイルランニングを導入しようです!

ロードランナーの方に取り入れてほしい練習『トレイルランニング』の基礎知識について改めてご紹介しようと思います!

トレイルランを行うことで得られるメリットはたくさんあります!!

ロードをメインで走られている方は、トレランの「正しい楽しみ方」を学んで、今シーズンの練習に是非取り入れてみて下さい!

1.トレイルランってなに??

トレイルランニングは、とても簡単に言うと、

林道、砂利道、登山道などのコンクリートではない山道をかけ抜けるスポーツ

です!

↓『トレイル』です。主に登山道を走ることが多いです

トレイルランを知らない方からすると、

『山道を走るの?!』

『なんでそんな所を走ろうと思うの?!』

と驚かれます。

ですが、

ロードを走るのとは全く違います!

何もかもが違います!

走る楽しさも鍛えられる能力も違います!

トレイルの方が鍛えられる能力もあります!

是非、ロードランナーの方には取り入れてみてほしいんです!

2.トレイルランの魅力は?

まず、トレイルランは走るだけでなく、歩いたり休んだりします!

むしろそうしないと体力がもたないことが多いので、多くの方がそうします!(距離にもよりますが、トップランナーでも歩いたり休んだりするスポーツです)

ロードを走る場合、ある程度走力がついてくると(脱初心者以上になると)、歩くと「自分に負けた・・・」「情けない・・・」といったネガティブ感情を持つことが多いです。

ですが、『トレイルランニング』では、「歩いて当たり前、無理せず楽しもう」というプラスの感情が大変を占めます!

つまり、

『トレラン』は疲れたら歩いていい!

疲れたら休んでいい!!

メンタルがネガティブになりにくく、

しんどさもあるが心は楽しめるスポーツ

と言えます!

その他のトレイルランの魅力としては、

『景色が良い』

『景色が変わるから飽きない』

『人込みもないから集中できる』

などが挙げられます!

↓『空が近く感じる』くらいの絶景!!

トレイル 雲 風景 - Pixabayの無料写真

蓬莱山の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

あとは、

『ロードを走るよりも体力をつけやすい』

『アップダウンで鍛えられる』

などがあります!

更に更に!!!

ロードと違い、アップダウンが非常に多く、不安定な足場を走るのにバランスも必要なため、総合的な体力(持久力はもちろん、バランス感覚・左右差のズレ調整・体幹力)がつきやすいと言えますね!

このように、トレイルランにはロードでは得られない魅力がたくさんあるのです!

こういった理由で新たにトレイルランを始められる方増えているのですが、それと同時に、

・危険なスタイルでトレイルへ行かれる方

・無計画にトレイルへ行かれる方

が非常に多いのも事実です。。

3.トレイルラン実施時の注意!!

先述したとおり、『トレイルラン』とは、【林道、砂利道、登山道などのコンクリートではない山道をかけ抜けるスポーツ】を言います。走るフィールドは「山」です。ロードのように「町」ではありません。

「町」はなにかあった場合、すぐに助けを呼べます。水がなくなれば自動販売機やコンビニがあります。万一、動けなくなっても周りに人がいるので、助けてくれます。救急車を呼べば、10分程度で来ます。

一方、「山」は、自動販売機はどこにでもありません。コンビニなどは当然ありません。動けなくなった場合、周りに人がいるかもわかりませんし、通らなければ助けてもらえません。また救急を呼んでも、山道なので車は入れず、どんなに少なく見積もっても1時間以上は有します。

無料画像 : 森林, パス, 荒野, トレイル, ジャングル, 土壌, リッジ ...

要は、

「山(トレイル)」に入る場合は、基本自力でなんとかするしかありません!

万一の可能性を想定し、たとえ短い時間・知っている山でも、備えをしなければなりません!

そして、何よりその万一が起きないように、しっかりした「装備」と「計画」をしなければなりません!

次に紹介する「装備品」を確認して頂き、是非安全にトレランを始めてみましょう!!!

ファーストエイドキットの準備はOK?』登山で必ず持っておくべき ...

※『トレイルラン』の正しい始め方や初心者向け講習を受けたい方は、トレイルランニング指導塾【はしりびとトレラン塾】への参加をお勧めしています!入門者向けの指導内容で、「装備品」「道具の知識」「計画の立て方」から「トレランのマナー」「安全な走り方」「楽な走り方」「楽しみ方」まで指導しています!

こんにちは。 こちらでは、実際にランニングを指導する【はしりびと実走塾】のご案内 をさせていただきます! ...

https://moshicom.com/user/224729/

4.トレラン装備品リストの一部をご紹介

トレイルランに行くにあたり、『持って行って欲しいものリスト』の一部のアイテムを簡単に解説します!

①トレイルランニングシューズ

トレランをはじめるに辺り、最初に用意するであろうアイテムです。トレランの一番の必携品でしょう。

中古 サロモン S-LAB SENSE 27.5㎝ SALOMON トレイルランニング ...

②トレランザック

トレランでシューズと同時の揃えたほうがいいのがザックです。荷物を持ち運ぶトレランでは、マストで必要なアイテムでしょう。

Salomon サロモン ADV SKIN 12 SET トレランザック トレイルランニング ...

③ランニング用タイツ・ゲイター

ロードと比べて、脚への負担が大きくなるトレランを楽しむためにはタイツの着用が理想。どうしてもロングが苦手な方は、ふくらはぎだけを保護する『ゲイター・カーフ』を着用しましょう。

中古】サロモン SALOMON S-LAB ショートサポートタイツ サイズM ...

④行動食/水分

『エネルギージェル(カロリーが100kcal以上あるもの)』と『アミノ酸サプリメント(筋肉疲労回復が目的)』は、必ず持っていきましょう。万一のことも考えて少し多めが理想です。距離が伸びる場合は、固形食(おにぎり・パン・カロリーメイト)なども用意しましょう。水分もどこで補給できるかわかりませんよ。

レビュー】メダリストエナジージェルの効果は?味や成分まとめ|31らん

⑤コースマップ

自分がどこにいるかを把握する大事なツールです。予定したルートを通っているかを時折確認しながら、安全に楽しみましょう!

登山・トレイルランおすすめコース 六甲山 新神戸駅〜摩耶山〜六甲 ...

⑥救急セット、ライト

ちょっとした怪我はもちろん、『万一の動けない怪我』や『万一の迷子』に備えた必携品です。バンドエイド、消毒、ガーゼ、ティッシュ、エマージェンシーシートやライト(ハンドライトでも可)などは必ず用意しましょう。

ファーストエイドキットの準備はOK?』登山で必ず持っておくべき ...

薄手のアウタージャケット

夏場といえど必ずもっていくことをおすすめします。分厚くなくて、薄手でコンパクトに収納できるものがおすすめです。(1000m上がると気温は6度下がると言われています)

メルカリ - Salomon パッカブルウィンドウシェル サロモン トレラン ...

その他にも、「速乾性の高いランニングウェア・パンツ」「汗冷えを防ぐアンダーウェア」「速乾性の高いソックス」「ランニングウォッチ」「ゴミ袋」「タオル」「携帯・小銭・保険証」は用意した方がいいでしょう!

ファーストエイドキットの準備はOK?』登山で必ず持っておくべき ...

最低でもこれらのアイテムは持参して始められる方がいいでしょう!!

安全に楽しむ為の準備が必要にはなりますが、それを揃えるだけの魅力ややりがいがトレイルランにはあります!!

今シーズンはトレランを始めてみましょう!!そしてランニングをもっと楽しみましょう!

↓ブログランキングに参加しています!

『読んだよ!』のポチッとをしていただけるととても嬉しいです!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村