今年初のトレラン!!上りをガンガン走るバーティカル練習【はしりびとのランニング日記 Vol.17】

こんにちは。

はしりびとです。

今回は、

コツを学べる『はしりびとのランニング日記』

Vol.17:トレランの上りを走る『バーティカル練』です!

【日々の練習を紹介していきます!】

*基本毎日走っていますが、ほぼ怪我は無し!その秘訣が少し伝わるかも?!

*ギア選び・身体との会話・体調管理・ランニング計画・メンタルなど、様々な要素でランニングを楽しめるよう考えています!

ランニング大好きな『はしりびと』について はじめまして。 『はしりびと』です。 簡単にランニング流の自己紹介を...

【本日のメニュー:トレラン・バーティカル練習】

新年の初売りが少し落ち着き、久しぶりの休みです!(ご来店頂いた皆様ありがとうございました!)本日は時間に余裕がある日なので、大好きな「のんびり気ままラン」を1日中したいところですが、さすがに仕事の疲労が軽くあるので長時間のランは断念。。ということで、もう1つ大好きなランニングメニューである『トレランの上りを走る・バーティカル練習』をサクッと行いました!

コースは、ご近所の六甲有馬!いつもと同じ練習コース(高低差500mを4kmくらいなので、そこまで急でもないほどよいトレイルの上りコース)をほぼ全力で往復1本のみで1時間程度しました!!ゼーゼーハーハーとキツイ状態ですが、バーティカル練習は『生きている感じがする』のですごく好きです!(笑) やってる最中はしんどいですが、得られる満足感や自分との戦いは何とも楽しいものです!(ゴールには景色のご褒美もあります)

疲労が残っている時にそんなしんどそうなメニューして大丈夫ってよく聞かれますが、私の場合こういった心拍を上げる練習をすることで身体のリズムが整うので、むしろ調子がよくなります!但し、時間は1時間程度で切り上げます!疲労が残っている時に気をつけたほうがいいのは、【長時間(2、3時間以上)のラン】でしょう!長時間のランは疲労が残りやすく、内蔵疲労も出やすいので注意しましょう!

※晴れているときの六甲山頂はこんなに絶景!!

反対に、心拍を追い込むようなメニューを避けたほうがいいのは、「風邪気味などで”体調”が優れないとき」や「心拍数が平常時と異なるとき」です。こういったときは、おとなしく”練習を休む”か”軽いジョグ”などで済ませる方がいいでしょう!

最初はこの見極めが難しいですが、日々の”練習”や”生活”や”体調”などを日記にすること(ランニング日記)で、少しずつ自分の傾向が見えてくると思います!是非試してみてください!

以下が今回の使用ギアです!

【シューズ】

inov-8/X-TALON255

上りをガッツリ走るにはベアフット系トレランシューズが最適です!!かつ、この時期の不安定なトレイル(雪&雪氷)を走るならグリップは必須です!この「ベアフット」と「グリップ」の2つのキーワードを掛け合わせた時に、出てくるのは【inov-8/X-TALONシリーズ】でしょう!どのモデルにするかはいつも悩みますが、本日は”距離が短い予定だったこと”と、”若干の疲労あり”を考慮し、程よいクッション性を残した『X-TALON255』をチョイス!アッパーのメッシュ目もあまり雪(水分)の侵入を許さないので、快適に走れました!【X-TALONシリーズ】は、トレイルランナーなら1足は持っておくと便利だと思います!

※下記記事内に『X-TALON255』のレビューもございます

こんにちは。 はしりびとです。 今回のテーマは、 販売のプロによる【安全に楽しむ為のトレランのはじめ方】 で...

【トレラン資料を配布中】

①2019-20年度版にはなりますが、トレランシューズを選ぶときのチャート表もあります!是非参考にしてみてくださいね!トレイルランを楽しむのなら、出来れば2、3足は持っている方がいいですよ!!

こんにちは。 はしりびとです。 今回のテーマは、 販売のプロによる【安全に楽しむ為のトレランのはじめ方】 で...

②トレランを楽しむ為の必携品の一覧表も有るので、ご自身の荷物と合わせてチェックしておきましょう!

トレイルラン『必携品』一覧表

③実際に皆様に指導するトレラン塾も行っております!”モシコム”サイトに掲載します!

https://moshicom.com/user/224729/

【必携品&ザック】

SALOMON/S-LABアドバンスドスキン5セット

これも毎回のセットです!トレイルに入る際は、距離や時間にかかわらず基本的には安全装備アイテムを持参する必要あります!どれだけ短い時間であろうと、万一のことがあった場合に助けられるのは自分だけです。必ず持参しましょう!(上記必携品を参照)

冬の時期は更に危険性をますので、低体温症にならないようダウンベストや保温系アイテムを持参していくことをおすすめします!!【1000m上がれば約6.5度下がる】ということを忘れずに!!

【メダリスト/アミノダイレクト5500】

練習後は、毎度お馴染み『メダリスト/アミノダイレクト5500』を摂取します!長時間練習以外はこれが個人的にばっちり効きます!!摂取することで、筋肉分解や疲労軽減の効果を期待できます!(BCAA2000mg、クエン酸2000mg、シトルリン500mg、グルタミン500mg、アルギニン500mg)

以上、本日のラン日記です!!

今回の記事も参考にしていただき、自分の身体や練習に合ったランニングアイテムを選んでいきましょう!!

ブログランキングに参加しています!

『読んだよ!』のポチッとをしていただけるととても嬉しいです!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする