「練習をしない」という判断もランナーには大切!!【はしりびとのランニング日記 Vol.10】

シェアする

こんにちは。

はしりびとです。

今回は、

コツを学べる『はしりびとのランニング日記』

Vol.10:「練習をしない」という判断もランナーには大切です!

【日々の練習を紹介していきます!】

*基本毎日走っていますが、ほぼ怪我は無し!その秘訣が少し伝わるかも?!

*ギア選び・身体との会話・体調管理・ランニング計画・メンタルなど、様々な要素でランニングを楽しめるよう考えています!

ランニング大好きな『はしりびと』について はじめまして。 『はしりびと』です。 簡単にランニング流の自己紹介を...

【本日のメニュー:徹底ケアとストレッチ】

今日も当然走る予定でしたが、ちょっとした身体の疲労と仕事の疲れもあり、割り切って『練習をオフ』としました!練習をしたいという欲求はあるものの、こういった時は割り切ってオフにします!そして、割り切った後は「走る」ということ考えないこと』、これがコツです!

その代わり、徹底的にケアとストレッチを行いました!いつも行うようにしていますが、しっかり時間をとってケアやストレッチすることも、ランニングの重要な練習ですね!おかげで身体もスッキリしましたし、メンタルもスッキリしました!また、翌日に向けてモチベーションアップです!

※ストレッチやケアは立派な練習!

『練習をしない』という判断もランナーにとっては非常に大切です!

「ちょっと調子悪いけど走らないと走力落ちちゃうし、走ろうかな」、「足まだ少し痛むけど、そろそろ大丈夫かな」など。

皆様、こんなことあるのではないでしょうか??私も、以前こんな気持ちになることが多く、ほとんどの場合で「走る」という選択をしていましたが、結構な確率で走ったあとに後悔します。更に、こんな時の練習は”結果(タイム)”も出ないので、練習後の気持ちもネガティブになりがちです。メリットが全くないわけではありませんが、『休むという判断』もランナーとして練習して欲しいです!

※無理な練習は怪我の発生も招いてしまいますよ!

以下が今回の使用アイテムです!

【グリッドフォームローラー】

様々な類似商品があるグリッドフォームローラー系ですが、代表的なのは「トリガーポイント」が出しているものです!部分部分に異なる形状を取り入れた円柱状の少し固い筒のようなもので、凝り固まった部分(太腿周りや臀部周りなど)に当てしっかり体重をかけます。そして、コロコロ転がすように当てることで、凝り固まった部分の”筋膜”をはがすというものです。一流アスリートも取り入れるようなアイテムで、とりあえずかたまった筋肉をほぐすには一番ですね!個人的には、基本テレビを見ながら「太腿周り」「臀部周り」を毎日コロコロしていますが、ハードな運動をした翌日はしっかり時間をかけてやるようにしています!

「筋肉が固まった状態での運動は怪我をしやすい」というのは間違いないので、しっかりケアしています!

【ナノフットローラー】

これも上記と同じ「トリガーポイント」が出しているケアアイテムです!主に足裏(足裏筋膜)のケアをするときに使ってます!!特に、足裏の疲れがひどいときはこれを使うと短時間で結構楽になります!絶妙な凹凸が足裏を刺激してくれ、コロコロしているだけでかなりほぐれる感覚があります!ふくらはぎが張っている時にもおすすめです!

個人的には、ゴルフボールと合わせて使っていますが、ゴルフボールで足裏全体をほぐし、ナノフットローラーで足裏筋膜(中心部)をほぐすというイメージです!足裏は、身体を支える大切な部位ですので、細部までしっかりとケアすることが大切です!

以上、本日のラン日記です!!

今回の記事も参考にしていただき、自分の身体や練習に合ったランニングアイテムを選んでいきましょう!!

ブログランキングに参加しています!

『読んだよ!』のポチッとをしていただけるととても嬉しいです!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村