要注目!!『DESCENT/GENTEN EL』は”20年前と現代”のシューズを融合!! 販売のプロによる商品レビュー

シェアする

こんにちは。

はしりびとです。

今回は、ロード用ランニングシューズの【GEAR語り】をしようと思います!

市場デビューからちょうど1年!!

2019年11月に発売されたランニングシューズ

『DESCENT/GENTEN EL』

を大分解します!!

【ブランドについて】 日本発祥のスポーツウェアブランドです!代表的商品はスポーツウェアですが、2019年11月より今回紹介の『GENTEN(原点)シリーズ』にて、ランニングシューズ業界に新規参入しました!ランニングシューズ作りの歴史は、大手国内メーカー「ASICS」や「MIZUNO」と比べると短いですが、以前よりバレーボールシューズ等の製造販売は行っていることもあり、靴作りの歴史があり日本人の足の特徴を知っているメーカーではあります!また、「ASICS」や「MIZUNO」とは異なり、海外大手メーカーの販売元(日本代理店)にもなっているため、技術等の知識は他方面から吸収(時に技術提供もうける)しています!(代表例:ルコック・アンブロ・inov-8等)満を持して登場した「DESCENT」ランニングシューズは要注目です!

DESCENTね!ウェアでは有名だけど、どんなもんなんだろう??まだちょっと信用しづらいな・・・

新規ブランドなんでどうも心配ですよね!

ほとんどの方がそう思っていると思います。。

ですが!!

個人的には是非試して頂きたい!!!!

『GENTENシリーズ』は、良くも悪くも、今のシューズ作りとは一線を画すと思います!

”古き時代の良き特徴”と”新しい時代の考え方”をMIXさせています!

どうも新しいブランドは歴史がないからね~~。とりあえず、どんなもんか読んでみるか!!!

それでは、『DESCENT/GENTEN EL』を解説していきます!!

1.『GENTEN EL』はどのレベルの靴か?!

以前紹介したランニングシューズ【総合チャート表2019-20】で、どこに『GENTEN-EL』が入るかを説明します!

↓チャート表上の立ち位置

※下記のPDFファイルをダウンロードしてもらえれば、綺麗に見られます!

総合チャート表2019-20

主な、使用者は下記のような方になります!!

『GENTEN EL』の使用者
<おすすめレベル> ※1足選ぶならこの方法

・エリートランナー(サブ2.5目標)

<用途別の使用者> ※使いわけするならこの方法

・エリートランナー(サブ3以上目標)のポイント練習用やフルM本番用

・上・中級者ランナー(サブ4~3目標)のスピード練習用やハーフMまでの本番用

・脱初心者ランナー(サブ5~4.5目標)のスピード練習用

※初心者ランナーは使用は避けたほうが良い

※エリートランナーでも高頻度で使用するのは避けたほうが良い

※チャート表の見方については下記参照

こんにちは。 はしりびとです。 今回は必見です!! 前回までの実践編で行った『全7カテゴリーの代表商品の比較分類』...

それでは、細かくみていきます!!

2.DESCENT/GENTEN EL

話題のカーボン入りモデル!!

薄底カーボンは厚底が苦手な方には最適!

・重量:188g

・ドロップタイプ:8mm

【特徴①】薄底×カーボンプレートはすごい!!

GENTENシリーズの中で、最もスピードモデルになるのが『GENTEN EL』です!

最大の特徴は、見た目通りの「薄底設計」に話題の「高反発カーボンプレート」を掛け合わせている点です!時代は”厚底ブーム”にありますが、その潮流に反する”チャレンジ精神の高い1足”と言えます。ですが、「薄底設計」だからこそ出せるメリットがしっかりあります!

薄底設計にすることのメリットの1つ目は、”接地感”です!着地時に自分の足の感覚がしっかりわかることで、しっかり踏ん張れるようになります。そうすると、走行時のブレを抑えられ、前方方向へロスの少ない蹴り出しが可能になります!

もう1つのメリットは、ペースコントロールをしやすい点です!話題の『厚底カーボン系』は、確かに推進力とクッション性は高いのですが、勝手に推進力が出すぎるのでペースを抑えたくても抑ええにくいところがありました。ですが、この『GENTEN EL』はカーボンプレートで反発するものの、接地感があることにより自分自身でペースを調整できるのです!これは厚底カーボンでは出せない大きなメリットです!

つまり、『GENTEN EL』は、「厚底カーボン系」と同じカーボンモデルといっても、接地感があることで、【ブレを抑制し自分の足の感覚のままで走れる】、【ペースコントロールしやすい】というメリットがあるのです!

但し、想像通り”クッション性”は大きく減ってしまうのは事実です。その為、フルマラソンで使用するなら、サブ3以上を目指す走力は最低でも必要でしょう。但し、ハーフマラソン以下であれば、中上級ランナー(サブ4~3を目指す方)でも充分履けると思います!

「厚底のグニャっとする感覚が苦手なランナー」、「接地感がないシューズだと不安だけどスピードを出せるカーボンを試したいランナー」の方に是非試して頂きたいです!!

【特徴②】まさに原点のシューズ!(GENTENシリーズ共通)

GENTENシリーズすべてに共通するのは、GENTENはランニングシューズの「原点」であるという点です!原点と言われるポイントは大きく2つあります!

まずは、”ミッドソール素材に拘らない点”です!昨今のランニングシューズ業界は、ミッドソール素材戦国時代です。各社、「クッション性に長けた素材」、「反発性に長けた素材」、「軽量クッションな素材」などなど日々開発していますが、GENTENはこのような素材は採用していません!【パフォーマンスアップ】や【怪我を予防する】という目的を叶えるのは、ミッドソール素材の性能だけではないという考え方なのです!確かに、昔のランニングシューズの方が、”違和感が少なく自然に走れる”という感覚はありますね。(ベアフットランニングとも共通するような考え方ですね。)

次に、”フィット感”です!GENTENシリーズは異常なまでに踵のホールド感に拘っています!正直踵のホールドはキツいと感じるくらい抑えます!踵幅が細い私は何を履いても踵のホールド感をしっかり感じる事はないのですが、GENTENシリーズだけはガッチリ固定してくれます!【フィット・ホールド感が高ければ、自分自身の能力でパフォーマンスアップや怪我予防が可能である!】そういったメッセージを強く感じる部分です!

おそらくGENTENシリーズを履くと、通常のシューズと比べて「硬い!!!」「キツい!!」と感じるでしょう。それはそうかもしれません。ですが、【人間が本来持っているパフォーマンス力を引き出すことがランニングシューズの原点】というコンセプトである『GENTEN』は、このミッドソール戦国時代に新しい考え方を提供してくれています!

【特徴③】新しいドロップの考え方!(GENTENシリーズ共通)

GENTENシリーズすべてに共通するもう1つの特徴は、新しい考え方【中足部ドロップ】です!

通常、シューズはミッドソールを直線的に作ります。一般的には、踵部を厚く、爪先にいくに従って薄く設計することでシューズ内で直線の”坂道”を作って、前方方向への推進力を生むようにしてくれます。この坂道の斜度がきつければ「高ドロップ」、ゆるやかなら「低ドロップ」という考え方でした。過去にも説明しましたが、”高ドロップ”は、勝手にスピードが出るが、ランニングフォームや着地方法が乱れがち。低ドロップは、ランニングフォームが意識しやすいが、推進力を得難い。それぞれメリット・デメリットがありました。

『GENTENシリーズ』は、低ドロップに入るのですが、通常のような直線的なミッドソール設計をしていません。踵部と爪先部はほぼ斜度のない(0mmに近い)直線にし、中足部のみに段差を付ける【中足部ドロップ】を採用しています。そうすることで、低ドロップながらも、スピードの出方が一気に上がるのです!つまり、ランニングフォームを意識しながらも、スピード感を出せる!これが【中足部ドロップ】のメリットです!これが実現可能なのも、走行時にブレにくい”高いフィット感”と”癖のない硬目のミッドソール”があるからです。

”原点”と”新しい考え方”をミックスさせた『GENTEN』は要注目です!!

【体感レビュー】個人的にはここ最近で一番好き!!

『GENTEN EL』を履いてまず感じるのは、やはり「ミッドソールが硬い」です。これは多分みなさんが感じると思います。<薄いミッドソール>+<カーボンプレート>なので、硬く感じないわけがありませんよね。もう1つ感じたポイントは、「めちゃくちゃフィット感がいい」です!特に踵のホールドは、国内大手メーカー『ASICS』や『MIZUNO』に引けをとらないか、それ以上だと思います!それくらいにフィット感はいいです!!

実際走ってみると、接地感がありながらここまでの推進力を感じたのは初めてというくらい進みます!!!個人的には、厚底のグニャっとする感覚が苦手なので、カーボンシリーズを履くことはあまりないのですが、カーボン系を履くならこれを履くかなと思います!!

但し、この『GENTEN EL』は衝撃がダイレクトにくる感覚がすごいので、フルマラソンだとやや不安を感じます。ただ、ハーフならこれで走ろうと思える感じです!実際走ってみてもハーフまでなら持ちましたし、自己計測では15km地点まではベストの通過タイムでした!!

接地感覚がありながらスピードを出せるモデルを探したい方にはおすすめです!!

3.まとめ

どうでしたでしょうか?!

『DESCENT/GENTEN EL』の特徴が伝わったでしょうか?

新規ブランドだけど、とても良さそうだね!!試してみる価値はありそう!!

今回もしっかり走り、何度も試履き・実走した中で感じたレビューになります!

まずは店頭で試履きし、その特徴を体で感じてみてください!!

そして、今回の記事を参考にしていただき、自分のレベルに合ったもの・必要なものを選ぶための材料にしてみてください!

↓ブログランキングに参加しています!

『読んだよ!』のポチッとをしていただけるととても嬉しいです!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村